最近のトラックバック

« 縄解き地蔵 | トップページ | ララガーデンからみた筑波山 »

おろしチキン竜田弁当

茨狼は数年前まで福岡県で埋蔵文化財の発掘の修行をしていた。

大学卒業と同時に結婚して、変に貧乏だった。なぜ「変に」なのかはこのカテゴリーのなかでいずれ書こうと思う。

それはさておき、そんな貧乏時代に夫婦の生活を支えた食料のひとつが「ほっかほっか亭」のお弁当だ。

茨城ではそれほど店舗はみかけないが、実はご飯の炊き方が非常に上手だったりする。なによりもとっても安い!私も嫁さんも仕事で疲れてたから、自炊なんてなかなかできないし、とっても重宝した。

でもって、昨日は嫁さんが用事で帰りが遅かったため、仕事を早めにきりあげて帰ってきた。そんなわけで晩御飯を久々に「ほっかほっか亭」にしたわけです。Photo_7

ちなみに、昨日は福岡でお世話になったひとにアドレスを知られてしまったのであえてこの話題にしてみた。

もうひとつ、大発見・・・ほっかほっか亭って東日本と九州・山口地区でメニュー違うんだね・・・

« 縄解き地蔵 | トップページ | ララガーデンからみた筑波山 »

福岡での修行時代」カテゴリの記事

コメント

終点上野が、遅かったため九州や、遅かったため山口地区などなった
終点上野が、福岡県で店舗などを生活すればよかった?


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/44756/676598

この記事へのトラックバック一覧です: おろしチキン竜田弁当:

« 縄解き地蔵 | トップページ | ララガーデンからみた筑波山 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ