最近のトラックバック

« ちょっと一息・・・ | トップページ | 子オニ »

S先生

茨狼が福岡市にいるとき製鉄炉を発掘調査していた。当時、自然の谷を埋め尽くすほどの鉄滓(砂鉄から鉄を作る際に、鉄になりきれなかったカス、小片でもとても重いし、大量に出土すると収納場所に困る)が出土していたが、その現場で一度先生にお目にかかったことがある。

先生は私のことなどご記憶ではなかっただろうが、帰り際に冗談で

「鉄滓を分析したいのでひとついただけませんか?」

とおっしゃったので、大量の鉄滓に手を焼いていた担当者は

「一個といわず、箱でもっていってください」

と返答していた。

先日、そんなS先生がお亡くなりになったと新聞に載っていた・・・

心からご冥福をお祈りいたします。

ちなみ先生の著書「技術の考古学」に学生時代に出会い、実はいまだに仕事場に置いてあったりする・・・先生、本当にありがとうございます。

« ちょっと一息・・・ | トップページ | 子オニ »

福岡での修行時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/44756/730563

この記事へのトラックバック一覧です: S先生:

« ちょっと一息・・・ | トップページ | 子オニ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ