最近のトラックバック

« マット&イマット | トップページ | 同じ日に同じ場所で・・・(BlogPet) »

小四郎伝説・・・

Dsc00721 前回、藤田小四郎について触れたとき、

>小四郎せんせいって
>男前ですね!
>こういう銅像系って、
>みんな美男子に修正されるんですかね?;^_^A

という突っこみをいただいた。でもって、左にあるのが最近、寝る間際にちょくちょく読んでいる本なんだけど、その中にこんな一文がある。

「(小四郎は)一見、田舎書生といった感じをしておりました。中肉中背で風采も特別目立つものでもなく、しいていえば浅黒いやや平べったい顔に濃い眉毛、時折みせる精悍な眼つき、厚めな唇で大きな口が特徴でした」

うーん・・・実際に天狗党の身の回りの世話してた人の証言だからなあ、間違いはないとおもうんだけど・・・

決していい男とはいえない気が・・・

まったく、源義経といい、沖田総司といい・・・

どの辺でねじまがっていくんだ?

まあ、ただでさえ分かりにくい天狗党の乱だからね、こんなところから始めていきますかね・・・

« マット&イマット | トップページ | 同じ日に同じ場所で・・・(BlogPet) »

天狗党(一部の人専用)」カテゴリの記事

コメント

終点上野が一文に世話されたみたい…

そーいや、スケートの織田信成さんは信長の肖像画に輪郭と鼻がよく似てますよね。信長の肖像画あたりはリアルなのかと思ったりなんかしています。

その銅像って案外モデルがいるのかもしれませんね、製作当時の。
記録の通りにずんぐりむっくりのもっさりしたにいちゃんの銅像ではカッコがつかんという勝手な都合があったのかも知れませんね。
嗚呼・・・こうして歴史は捻じ曲げられていくんでしょうな・・・。

>かなぶんさん
死後に作られてるでしょうからね。整形というよりは捏造だったりしてww

>どら猫
どちらかというとおねえさんの舞に似てるをいま金スマをみながら言っている・・・

餓死なんぞしたって最近では珍しくも無いだろう。
以外に多いんだぞ餓死って。

第一、写真もあるし映像もあるし、どうやったらこの成りを綺麗に出きるんだ?
整形手術のほうがよっぽど現実的だな。
どうだ自称マオに??


整形。


浅田マオ風に。

ぎゃははは・・・
昔は、整形手術とかなかったから。
きっと、銅像でその欲求を?ヾ(・・;)ォィォィ

想像なんだけど、きっと悲劇的に死ぬと美男子になるんだろうね。どら猫も餓死とかしてみたら?

写真でも残ってりゃ、そうはならなかったんだろうけどな。
総司はともかく義経は絵もあるのにな。
まあ歌舞伎が影響するんだろうけど。
でもなんであんな感じの銅像になったんだ?
追求してみたらおもろいかもな。

そうなんですよね。
野暮ったい田舎学生風とか平べったい鼻とか
けしていい男には書かれてないんですよね。。。
故に、筑波山の小四郎像の写真見た時は..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+* ステキ!!なんだ美少年じゃない!!と興奮したものですww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/44756/1471333

この記事へのトラックバック一覧です: 小四郎伝説・・・:

« マット&イマット | トップページ | 同じ日に同じ場所で・・・(BlogPet) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ