最近のトラックバック

« 鹿島鉄道2(BlogPet) | トップページ | 小四郎伝説・・・ »

マット&イマット

おとついは職場の飲み会、昨日は3回しか会ったことのない嫁の従弟の結婚式でくたばり気味の茨狼です。

最近、ある茨城語の名人から聞いた話。

その人が近所の人何人かと一緒に旅行に行ったときのこと。旅館で例によって宴会に。いよいよ盛り上がり、酒も足らなくならり、茨城語で追加注文。

「さけ、まっともってこいやー」 ←音声がでないのが悔しい・・・

いぎぼえよく注文。もちろん「酒をもっと持ってこい」の意。

しかし、よく理解できなかったのだろう・・・仲居さんがもってきたものは・・・

まずは酒。これはまあ普通として、

もう一つは・・・

マ ッ ト ! !

そう、体育の時間で使うあれ・・・

首をかしげながら仲居さん、これでいいですか?」なんて言ったとか。んなわけない。

そこで茨城語名人、マットの意味を説明すべく、

『「まっと」つうのは「いまっと」つうことだどー』

とのたもうたらしい。↑これまた録音してないのが惜しい・・・

おかげで余計分からなくなったとか・・・

そりゃそうだろうな・・・

« 鹿島鉄道2(BlogPet) | トップページ | 小四郎伝説・・・ »

茨城語」カテゴリの記事

コメント

そーいや、昔、劇団ひとりが茨城の自動車教習所でみたヤンキーのネタやってましたね。私はひとり大爆笑してましたが、嫁は「どこがおもしろいの?」と首をかしげてました。またやらないかなー。

みなさん茨城弁のイントネーションに興味津々のようですねww茨狼ももどかしいかぎりです。
最近、惜しくも亡くなられましたが、「ローカル岡」さんという芸人がいらっしゃいました。茨城弁で世相を切りまくるというすごい芸でした。私も一度笑点で見ただけなんですが、強烈にインパクトに残っています。
どっかでまた見られないかな?

とりあえず、マギー司郎師匠のイントネーションでイメージして可ですか?

なんとなく、マット&イマットってウシ君とカエル君のコンビ名と響きが似てますね。

 お邪魔させていただきます。あまりの面白さに、つい...。私はネイティブ茨城人なので、一連の会話のイントネーションまで、まるで、実際聞こえてくるようです。(笑)余所の方がこのやりとりを音声付きで聞いたら、どんな感じなんでしょうね。
 以前、ものまね名人の栗貫さんが、茨城のゴルフ場での茨城弁に関する出来事を再現してましたが、とても面白かった...。彼の真似する茨城弁は、さすがに上手かったです。

なんとか内緒で録音したいのですが・・・いずれネイティブな茨城語を掲載出来る日がくるかもしれませんww

音声付で聞いてみたかった。
ホント、マットがある旅館って、興味あります(*^。^*)

文章中にでている茨城語名人も
「どっからもってきたんだっぺかー?」
って言ってました・・・

(_ _)ノ_彡☆バンバン!
体育の時間で使うマットがある旅館って。
どんな旅館なんですか~爆爆爆

そーゆーときは
「まっとあらわねーとだめだどー」
って低い声でドスをきかせて言わんとな。
なんかいやらしーな。

で、そのマットでなにするんだ??

早速現場で使わんとな。


「まっとじが出るまで掘って。」


「まっと持ってきて。」


「まっと水もってきて。」


「まっと洗って。」

なんだか段々エロくなってきてるのは何故?

現場でまっとプレイだな。

まっととmatt・・・確かに書いてて偶然とは思えませんでしたww
mattさんの飽くなき探究心を見習わなければ・・・

t-matt様とは関係ないんですか?

きのうは茨狼と話された。
まずは茨狼と録音する?
そこで茨狼と旅行したかもー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/44756/1425898

この記事へのトラックバック一覧です: マット&イマット:

« 鹿島鉄道2(BlogPet) | トップページ | 小四郎伝説・・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ