最近のトラックバック

« 珍来 東光台店 | トップページ | おかげさまで・・・(BlogPet) »

桜と梅の季節

Photo_41 今年の茨城の冬は寒かった・・・

どれぐらい寒かったかというと現場の霜が一日中解けず、次の日にさらに霜が降り、それがもこもこと育っていくぐらい寒かった。意味分かる?

遺構の壁がもこもこして見栄えが悪いので、鎌で削っちゃいましたよ・・・

遺構の形が微妙に・・・変わっちゃったかも・・・?

そんなわけでようやく待ちに待った春が来たわけですが、先週、偕楽園まで梅をみにいくとすでに桜が咲き始めていました。

桜は夜と昼の温度差が15度を越えると目覚めるらしいのですが、冬が寒かったせいで、梅が目覚めるのが遅かったのと合わさったのが原因ではないかと思っているのですが、皆様のところはどうでしたでしょうか?

Dsc00703_1

茨狼は梅と桜が同時に咲いているの見るのは記憶がないのですが・・・

でもって、下は梅と自称・浅田真央似の嫁の写真。

偕楽園はまた別に紹介いたします。ではでは。

« 珍来 東光台店 | トップページ | おかげさまで・・・(BlogPet) »

茨城の話題・ニュース」カテゴリの記事

コメント

すいません。まだ、釣りはできません。久慈川の鮎を狙っているのですが・・・
そうゆうことでしたらS原さんも宿泊した旅館・茨狼亭をご利用ください。

え?勉強せんといかんのかえ?
わたしゃあ「まおちゃん」を見にいくだけだよ。
他に邪念なし。以上。

・・・って、邪念100%じゃないのか?

一日では見きれませんねww

八郷の山奥までいきますか?

小美玉市立玉里史料館のコダマでございます。
あかねだ様、是非茨城へお越しください。M村では、あかねだ様と整理したN遺跡の資料も展示されています(一部盗難にあいました)。
そこからちょっと足をのばすと、石岡市や小美玉市がございます。見所抜群なところです。夜のスポットもまあまあ充実しています。

お久しぶりに是非茨城へ!!
M村もいかれますか?立派なセンターもたっておりますよ!!
ワカサギ釣りは
http://homepage3.nifty.com/kazuow/
これみて勉強しときます・・・

うーむ。見学に行くか・・・。
で、やはり霞ヶ浦で回転しながらワカサギ釣ってくれるんでしょうな?

終点上野が、茨城で微妙とかを意味したかった。


きっとまともな発言になってしまうかもしれません。
でも本人は面白すぎるんですが・・・

たまには嫁本人の書き込みが見たいのお。

みなさんおはようございます。
>かなぶんさん
そちらも満開でしたねー。しかし画像処理すごいですね・・・
茨狼もこんど挑戦してみます。

>どら猫
よく憶えてるな・・・まあ、どっちもどっちだな・・・

>いなねえさん
いなねえさんに言われてもしかすると写真が桃の花じゃないかと思って、写真代えてみました(笑)
今度こそ梅です。

まおちゃんですか!かわいい~♪
まおちゃんと柳葉のCM思い出しちゃった~。
あんな感じのご夫婦かしら~♪

ところで新潟はまさに梅も桜も桃も杏、そして菜の花さえ一緒!!
マジ、頼むっけ、順番に咲いてくれっ!!
春が短く感じるよ~。(ええ、確かに、短いですけど!)

>くろさん
本人が書くと言うのであえては言いませぬが・・・。
福岡だけじゃなく、夫婦そろっての韓国旅行とか。。。etc

わ~がままは~男の罪~って歌がありましたが。

どちらの罪なのか・・・そんな感じです。

とりあえず。。。少しひろっとこ。

太ったな。

確かに。
禁句か?
千代殿みたく教育する前に確かにダイエットが先かもな。www

でもどちらも無理か?

昔。仙台に住んでいましたが
寒い地方の春は、一気に花という花が咲くので
すごく綺麗なんですよね~
下手すると、サツキと桜が同時に咲いたり。w

>t-mt先輩
最初誰かとおもいましたよ(笑)
嫁と義父と私の3人で先輩の仕事場にも行ったことあるんですよ。

>くろさん
外見だけは若く見えるかも・・・でこっぱちって・・・ひどい。
しかし、福岡での伝説があるのは確かです。そのうち書きます。

浅田真央…。
若くて可愛らしい奥様?
あ、…でこっぱちとか!?

どら猫さん。
天然夫婦ならず「総天然夫婦」って…(笑)
何だか色々な伝説がありそうですね。

すまぬ,すまぬー。↑は名前のとこに,叫びを入れてしまった。

この人が茨狼の嫁さんかー!
って,全然わからんがな。

拾ってくれよ・・・どら猫

浅田まお・・・。

(流しとけ流しとけ、総天然夫婦の精一杯のボケやけど、でも突っ込んだらこっちが怪我する。流しとけ流しとけ。。。)


梅と桜を同時に見るってなんと贅沢な。

で、梅と桜は見分けついたか?

でも二つ同時に楽しんじゃうと、もう次ぎは無し。
なんか寂しいな。


遺構壊してからに。。。

見川にある黄門様お手植えの桜も見てきましたよ!!
後で調べたら武田耕雲斎の居宅だったそーで。

写真とっいてよかった・・・。

水戸までいらしてたんですね~

ちょうど今、水戸は桜の見頃を迎えました。
桜山や旧県庁などなど。。。春ですね。

んでも、やはり水戸っぽは桜より梅かなw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/44756/1333319

この記事へのトラックバック一覧です: 桜と梅の季節:

« 珍来 東光台店 | トップページ | おかげさまで・・・(BlogPet) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ