最近のトラックバック

« 「牧のうどん」な夜(BlogPet) | トップページ | これは本当にすごいっ!茨城のメロン! »

師匠との出会い(怖)

Dsc00910  先日、日本旧石器学界に参加してきた。PRECERAMICさんもおみえになるかと思ったが姿は見えず・・・

 旧石器時代の狩りの様子を多角的に検討するなかなか楽しい議題だったが、別にこれを機会に旧石器を学ぼうなんて、無謀なことは思ってもない。現場であたってみたいとは思うけどね。しかも、実は先日までは17、18日にやるということ自体知らなかった。

では、何故、そんな研究会に参加するかというと、福岡でお世話になった師匠(Yさん、Sさん)も参加されるということを聞いていたから。

Y師匠とS師匠と茨狼と3人で酒を飲みながらY師匠との出会いを思い出してみた。

茨狼は大学二年のときから、福岡県の山奥(失礼か?)、筑豊地方で発掘のお世話になっていた。いかんせんペーペーの下っ端、大学2年といえば現場では右も左も分からず(いまだにわかってるとは言いがたいけど・・・)うろうろするばかり。

そんなときに現場の担当者がY師匠と飲みに行くぞといい始めた。この担当者もまたY師匠の弟子であったのだ。気合の入った現場で有名なY師匠・・・気性の荒さで有名なY師匠・・・考古学に関して何の知識もない(いまでもあるとは言いがたいが・・・)茨狼は恐れおののいていた。ただでさえ気が小さいのに・・・

そこに師匠はやってきた。忘れもしないそのときの最初の、生まれて初めてであったときの会話。

茨狼「こんにちは!!茨狼と申します」←ひときわでかい声で

現場担当者「Yさん、これはいまうちの現場でつかっとるんですわー」←愛媛弁で

Y師匠「おおそうか、がんばっとるな。ところでお前は一人暮らしか?」←いきなり、質問

茨狼「はい、そうですが・・・」←急に聞かれて、キョトンとしている茨狼

Y師匠「ほお、米はどうやって研いでる?」←さらに質問は続く・・・

茨狼「はあ、お釜に米を入れて、そのあと水を・・・」←混乱しつつも、答える茨狼

と、答えた瞬間だった、間髪を入れずに・・・

Y師匠「馬鹿か、お前はっっっっ!!」

いきなりの罵声に凹む茨狼っ!!

さらに続けざまに

Y師匠「まず、水入れて、それから米入れれば、その分、早く研げるやないか!!」

全ての物事において、いかにA地点からB地点まで早くかつ合理的に行くか・・・それが師匠の永遠の命題だった。

しかし、初対面の人間に「馬鹿かお前は!!」だからすげーやな。

さらに、2年後・・・実際に師匠の現場でお世話になることになる茨狼だったとさ・・・。さて、どうなったことやら・・・!?

続く?

« 「牧のうどん」な夜(BlogPet) | トップページ | これは本当にすごいっ!茨城のメロン! »

青春の門(筑豊変?)」カテゴリの記事

コメント

お伝えしときます。
なんか風景が容易に想像できますねww

多分、泥酔して我が家に来て、ちょっと飲んで寝て、朝一でふらふらと次の目的地に旅立たれたので、憶えは無いかと思いますが、よろしくお伝えください。

そのとおおおおおりっ!!
よくぞ言ってくれました!!!


なんて書いちゃっていいのかな?ww

バカなのは、Y師匠だと思いまつ。
バカって言った人がバカだって、みんな言ってたよー!
( ゚Д゚)㌦ァ!!
あ、ごめんなさい・・ 師匠だったわね・・。

おはようございます。おうちが大変なときにコメントありがとうございます。
おそらくあかねださんの大学院の先輩になるかと。
師匠は盾築墳丘墓の発掘中に墳頂でキャンプはってたらしいですよwwそこに現在東海大の教授の方(当時は学生)が毎晩、議論をふっかけに通ってきたらしいです・・・
「全部、論破してやった」と師匠はおっしゃっておりましたがww

あ、それって私の大先輩になる人でしょうか?
>Yさん。
Sさんと前に我が家に泊まられた事があるのですが、迎えに参上した某西大寺駅で姿が見えないので探したら、お二人ともバス停のベンチで別天地に旅立っていたことを思い出しました。

まだS氏ネタもおおいからな。
そう簡単には開かんよww
今日はたまたま思い出しただけさww

なんだついにパンドラの箱を開く決意をしたか。
師匠話は尽きないからな。
てか宴会部長も結構笑えるとおもうが。。。

>いなねえさん
とりあえず、師匠がいなければ今の私はなかったでしょうね。だけど、これでよかったんだか悪かったんだかは・・・いまだに自信がないですww

>くろさん
300ぺたぺたおめでとうございます。
ってか普通「米」→「水」ですよね。何気ないところにも手を抜かないのが師匠なのですww

>コダマ先輩
私はとっくに落伍者ですよ、先輩ww


>かえるぴょこぴょこさん
そんなにはかわりませんよ、多分・・・
あくまでも理論上の話でしょう。言われてみりゃその通りなんですが・・・

>momonga
多くの方から尊敬を受けている方なので映画化は可能かもしれませんww

笊で米を研ぐのは理想的でしょうね。
「よーやっとるやないか」という師匠の声が聞こえてきそうですなww

コダマでございます。
米→水の方、多いですね。私も同じです。しかしながら、なぜ水を先に入れると合理的なのかが、いまいち理解できません。
笊で米を研いで、お釜に入れるやり方は、一番おいしいお米の研ぎ方だと教わりました。
要は、人それぞれで、一番自分にあったやり方でやったらいいのかもしれません。
ところで先日、某T大学の学生を、とある研究会に連れて行ったら、埼玉県のSMさんに、酒を飲めないということで「考古学失格!」と言われていたそうです。
かように世の中は油断できません。茨狼様も、くれぐれもお気をつけください。

茨狼さんの周りは楽しい方でいっぱいですね。
初対面で米の研ぎかた…しかも罵声w
私も「米」→「水」なので初対面で泣いてたかも…(T_T)

続きが楽しみです。


おっはようございます♪
「合理的」・・・。うっっ、耳が痛く、縁どおいお言葉デス(く、苦しい~)
。私もそのお師匠さまについたら、人間変ってたかなぁ・・・?なんて、茨狼さんの話の続き読んでみないとですね!

茨狼さん随分ワイルドな事をしてるんですね~
発掘なんてすごい Σ(゚Д゚)
まるで映画にでも出てきそうな豪傑な方ですね(汗
この師匠から見て、ザルで米研いだ後に釜に入れ直している私は死刑でしょうか・・・?

えーーー水が先だったのー?

>かなぶんさん
ほんの一部です・・・以前、たけのこ折られたのもこの方です・・・

>ポテト姫さん
ようするにぐるぐるかき混ぜればあまりかわらないかと・・・
言われてみりゃそうなんですけどね・・・

>t-mt先輩
先輩がおっしゃってる方は現在、部長の方かもしれません・・・
Y師匠はまだ係長ぐらいです。もっとも、旧石器、縄文、弥生、古墳、古代全てで論文かいてますけど・・・氷室とかマニアックなやつでも・・・

もしかして,弥生でも有名な人ですか?

 主婦歴17年の私ですが、今だに、「米」→「水」の順で入れてます。(汗)

すごい個性的な師匠ですね。柱| ̄m ̄) ウププッ
まだまだ、おもしろい話がありそうですね。ww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/44756/2293225

この記事へのトラックバック一覧です: 師匠との出会い(怖):

« 「牧のうどん」な夜(BlogPet) | トップページ | これは本当にすごいっ!茨城のメロン! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ