最近のトラックバック

茨城の名所

6国の誇るドライブイン

Ts290590 旧水戸街道であり、その後陸前浜街道と名を変え、微妙にルートが変わりながらも今なお茨城県民の交通の中心となっている国道6号線。

地元民はほぼ全ての人が「ロッコク」と呼んでいる。

そんな、6国のほこるドライブインこそこの「はにわの里」

Ts290592_1

 近所にある小幡北山遺跡という埴輪の製作工房があることからこの名前があると思われる。 

だけど、看板からして天狗だし・・・しかも歯食いしばってすごい顔だし・・・

なぜかクリスマスツリーあるし・・・植木鉢のところに土鈴みたいなのがのってるし・・・                                               

続きを読む "6国の誇るドライブイン" »

サルをしり、茨城を知る!!

Dsc00843 茨城自然博物館。

大人が入場するのに700円はちと高いが、この博物館、実は只者ではない。昆虫からお魚さんから宇宙から地球から鉱物から恐竜にいたるまであらゆる分野を網羅していて、自然公園やリアルで巨大な模型もあり子連れでいっても一日中はしゃげそうな博物館である。

でもって、今回は「サルを知り、ヒトを知る」の特別展のタダ券が手に入ったので喜んで見に行った。下の写真は博物館の近くにあったわけのわからない人形・・・Photo_51

しかし、10万年前まではごく一部に原人が生き残ってたってすげー話だな。現在の人類とはまた別の人類が同時に存在してるってどんな気分なんだろ?ってかそんな映画があったような・・・「うぱー」とか言ってたよな(笑)

そして、ひたちなか市の遺物を見た後、その先の展示解説に茨城県にかんする驚くべき真実が明らかにされていた!!

それは・・・

続きを読む "サルをしり、茨城を知る!!" »

ラ・フォレスタ・ディ・マニフィカ

Dsc00739 やたら長い題名だがこういう名前だから仕方がない。

これは茨狼がまだ茨城に来たばかりのころに土浦にできた結婚式場である。まだできてせいぜい3年ぐらいの新しい式場だ。

それまで、茨城の県南から県央にかけては若い女性にとって満足の行く式場があまりなかったらしく、大きい式場といえば”●リアージュ●●”(←さすがに伏字だらけ)とかしかなかった。だいたい、現在30代前半までの年齢で小さいお子さんなんかもっている女性にとってはこんな式場ができたこと自体がうらやましくて仕方ないらしい。

中の教会も天井が高く、正直、おおきすぎるぐらいだ

Ts290564

でもって今日は仕事場の同期の結婚式。結婚して7年もたつ私にとって、同期が結婚したことは素直にうれしいが、式自体はほとんど興味がない

しかし、そこはお調子者の茨狼・・・披露宴ででてきたエビなんかを復元してはしゃいでしまった・・・

Dsc00750 まっぷたつになってでてきたエビさんなだけど、職業柄か、ぺたぺたくっつけていたらここまでできてしまった(笑)

にしてもこの式場・・・

続きを読む "ラ・フォレスタ・ディ・マニフィカ" »

通称・かすみがうら城?

Photo_8 かすみがうら市郷土資料館。

たけしのTVタックルでも突っこまれたとおり、元来ここには城はなかった。

まさにバブルの産物といった扱いをされ、冷ややかな評判をテレビでされたりする。

しかし、この資料館、実はとても回転率がよく、毎年特別展をやっている。一昔はカラーの立派な図録なんかも出版していたが、さすがに近年は予算がつかないのか手作りの白黒のものだ。しかし、1000円だして立派な図録買うより、無料の印刷物のほうが普及という点ではむしろいいような気がする。

また、体験型の企画もよく催されているし、たまに足運ぶと、

自由に勾玉作りできたりする・・・しかも外で・・・

つまり、

行政と学芸員の能力の差のひらきがすごい・・・

それともう一つこの資料館にはすごいところがある、それは・・・

眺めがすごくいい・・・

最上階なんかはすごくおすすめで霞ヶ浦なんかがよくみえます。でも、きょうはお城だけの写真でやめときます。

牛久大仏も見える(と記憶している・・・)からっ!!

なんとか膨らませたいんだよ、大仏シリーズ。昨日は霞んでて見えなかったんだよなー・・・何しにいったんだ?

魔○・・・

魔羅・・・

大○羅権現・・・二日連続でいってしまった・・・でも漢字分かったからいいか・・・しかし、魔に羅ってすげーな。

あぁ、大○ラ権現・・・

Photo_5 なんか、始めたばかりでいきなり切り札を出してしまった感じ・・・

別にネタを蓄えていたわけでもないし、

ブログ書くために訪れたわけでもない・・・

ただ・・・

巨大なPコチンが茨狼を迎えてくれただけ・・・

それでいいじゃないか。

しかし、この旧八郷町大増にある大マ○権現、実は八郷町の遺跡分布地図には縄文時代の石棒がご神体になっていて地元では子供を授かる神社として信仰を集めているってことが書いてある。だから、カテゴリーも名所にするか史跡にするか迷った。でも名所にしたのは残念ながら祠を覗いてもそれらしいものはなかったから。周辺は縄文時代中期の土器が散布しているとも書いてあるからきっと本当にあったんだろうね。でも、気になったひとは是非一度訪れて中覗いて欲しい。木製のあれや、石製のこれがいっぱいおいてあるから・・・。

ちなみにいま子供が欲しい茨狼がお賽銭を入れたことは言うまでもない・・・ご利益あるかな?

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ