最近のトラックバック

おみやげ(青森県)

いちご煮@青森〜岩手

いちご煮@青森〜岩手
岩手の海側出身のかたからお土産でいただきました。

ネットでは八戸あたりの名物になっておりますが海産物のよくとれる三陸沖のほうまで広がるようです。食卓にも普通にでてきたそうです。

大まかに言うとウニとアワビを海水で煮たお吸い物です。ウニが野イチゴのようだからこの名があるとか。

お吸い物以外にも茶碗蒸しにしたり、ご飯と一緒に炊いたりしても美味しいそうです。

味付けは刻んだシソを入れたぐらいでシンプルですがさすがに出汁が違いますね。

しかし、簡単にいただいてしまいましたが結構いいお値段。

お土産には重いかなあもらった方も気使うかも。

駒饅頭@青森

駒饅頭@青森
旧南部藩である七戸町の銘菓。

大正天皇がまだ皇太子だったころ当地で召し上がったとか。

馬の焼き印の入った白い饅頭と黒皮の饅頭と二種類あります。

私は黒い方をお土産としていただきました。最初はただの饅頭だと思い、一口食べたのですが・・・

なんだこの白アンは・・・

なんとも粘りけのあるアンコではないか・・・

原材料みると長芋(山芋の一種)が入っているではないですか。

こんなアンコは初めて食べましたよ。甘さも適度で、それでいて緻密でクリーミーなアンコを黒糖で甘味をつけた黒皮で包んだかなり美味しい饅頭です。

インパクトあります!

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ