最近のトラックバック

茨城のご当地マンホール

旧石岡市のマンホール

Photo_44 おかげさまでいそがしく、今年度に入って3現場めに入りました。でもって、久々に旧石岡市内で仕事。

そこで、前々から狙っていた写真を撮ってきた。旧石岡市にあるマンホール。

石岡には自称「関東3大祭り」のひとつであるお祭りがある。中央にはそこからとった獅子頭。妙に劇画調で迫力がある。太いまゆ毛?が巨人の星にでも出て行きそうだ・・・。背景にある富士山型の模様は「幌」。

石岡のお祭りについては9月(までこのブログが続いていれば)に触れるが、そんなお祭りの名物のひとつが「幌獅子」。幌に子供らが乗り、なかで太鼓やら笛やらで囃子をかなでながら、その前面に獅子頭がついていて、町中を練り歩く。

石岡のお祭り・・・実はそれほど歴史があるわけではない。でも、この幌獅子は石岡のお祭りが発祥で石岡近辺のいわゆる祇園祭りではこの幌獅子が普通に見られたりする。

しかし、こんなおっかないマンホールはみたことないな・・・。

子供が見たら泣き出しそうだ・・・

「茨城のご当地マンホール」立ち上げ!!

Photo_38 先日、玉里村におじゃましたときに撮影したもの。

手前には村の鳥である「シラサギ」、両サイドには村の花である「コスモス」に村の木である「柿」。そして、いちばん奥にはご存知、「筑波山」。手前にサギを大きく描き、奥に小さく筑波山を描く、遠近法を使ったデザイン。

玉里村の地理を考えるとこの筑波山はいわゆる「高浜の入り」からみたものであろう。よくコメントをいただくコダマ氏によると「ここからみた筑波山が本物の筑波山」なんだそうである。確かに高浜駅方面からみる筑波山は美しいですね。

にしても、シラサギっていうサギはいないんですね。ダイサギ、チュウサギ、コサギって・・・安易な・・・

寝る間を惜しんでの更新・・・

ペットを通じてお友達になったFORTUNE様からのトラックバック記念?

Photo_32 先日、ご紹介した旧八郷町のマンホール・・・原本とでもいうべきものが、たまたま行った旧八郷町役場の1階にありました。

中央には2つ耳の筑波山に町の花であったゆり。そして、前回わからなかった葉っぱはシイだっんですね。

カラーだと綺麗だな・・・

しかし、ご当地マンホール企画は狙ってたんだけどなー、やっぱり、先越されてた・・・

なんだか忙しくなってきた・・・

Photo_25 というわけでとりあえず筑波山。

旧八郷町はマンホールも筑波山なんやね。

しかし、この筑波山はいわゆる2つ耳。

どこからみた筑波山なんかね?

旧八郷町はほとんど1つ耳にしか見えないらしいけど・・・そういやつくばスカイラインからみた筑波山は2つ耳だったな・・・まあぎりぎり旧八郷町ってとこだったけど、大丈夫かいな?

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ