最近のトラックバック

うまいもん(千葉県)

ぬれ煎餅は普通に食べよう・・・

先日、ここに書きましたぬれせんべい、

このような食し方があるというので早速試してみました。

Photo_62 ①ぬれせん茶漬け

お茶の色が出きってないのでお湯漬けに見えますが一応、お茶漬けです。購入したぬれせんべいを千切って熱々ご飯にのせて、お茶をかけるだけ。

味は・・・うーん、一枚まるまる入れればもう少し味が濃ゆくなって良かったかも・・・

なんかぬれせんべいの味が薄くなっているだけです。

②マヨネーズをつける

マヨラーにお薦めとかいてあるけど、私がマヨラーでないせいでしょうか(駄目じゃん)・・・やっぱりどうかと・・・七味唐辛子かけるとピリ辛でいいともかいてあるのですが・・・Photo_63 なんかこう・・・

別々に味がします(笑)

結論・・・

ぬれせんべいは普通に食べたほうがおいしいです。

ぬれせんべい

ぬれせんべい

鹿島鉄道同様、廃線の危機にひんしている銚子鉄道。その打開策として売り始められ、にわかに注目を浴びているのがこのぬれせんべい。焼いた直後に醤油を塗るためしわしわでさながらしけっているみたいです(笑)。
先日訪れた関宿の博物館で売っていたので即購入(笑)。さて、味のほどは・・・
うーむ、薄味を買ったけど、普通の煎餅に比べると、ちとしょっぱいかな?でも、しけった煎餅とは違って、ぬれ具合は気になりませんな。個性的でむしろインパクトあります。
しかし、ホームページなんかで調べてみるとお茶漬けのようにして食してみるとか、マヨネーズつけて食べるとかいろいろ食べ方があるようだ。
毎回申し訳ないのですが再度チャレンジしてみます(笑)。

お好み度・・・★★★(お茶漬けにしたらまたアップします。それによって評価もかわる?)

古代カレー@歴博

古代カレー@歴博

千葉県佐倉市にある国立歴史民俗博物館に行ってきました。でもってレストランで食べたのが古代カレー。昨日、電話がかかってきましたがpreceramicさんもおすすめのようでした(笑)。もちもちした古代米にやや酸味がありかつ辛いルーがたっぷりかかってます。スパイスにも工夫が感じられますね。具も大きく人参、じゃがいも、肉が入ってますよ。800円也。

お好み度 ★★★(現代でも食べるお赤飯は古代米の名残だとか。博物館を見学してから、古代に思いを馳せながら食してみては?)

歴博

ちなみに左手前の武人埴輪は歴博にあったガチャガチャ(と、いまでも言うのだろうか?)で当てたもの(笑)。ここ以外では見たことないけどとりあえずリアル(笑)。これまたイカス

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ